新規開拓アウトソーシング専門の環境ビジネス総合事務所

新規開拓をアウトソーシングすることにより、日々の営業活動が格段にスムーズに!

2016年 2月

異業種交流会

2016-02-25

先日、知り合いの大変お世話になっている社長に誘われ、
40名ほどの異業種交流会に参加してきました。

基本的に、私はこういう場が苦手です…。

なんせ人見知りなんで、初対面の人と、
さらりと会話する事がなかなかできません。

話し始めれば全然大丈夫なんですが、
なかなか自分から話しかけるのが苦手です。

「そんなんでよく営業代行なんてやってるね」
と言われますが、こればかりはどうしようもないんです。
(なので、テレアポは全くやらないんですが…(笑))

そんな自分なので、今回の交流会も、
特に「見込先開拓するぞっ!」的には行かなかったので、
当然、何も起こらないんですが、
たまにはこういうのに参加するのもアリなのかなと思います。

結構、色んな業種の方が集まっていたので、
全員とは話はできなかったですが、
他業界の話を聞けたり、情報収集出来たり、運営する側の話も聞けたり…。

「やっぱり保険屋さんは来てるなぁ」
とか、
「あの人、バリバリ営業しているなぁ」
とか、まぁ、人を見るだけでも結構楽しかったりします。

そんなん見てるより、営業した方が良いと思いますが、
こういう場で営業してほぼ決まったことがないので、全く持ってやる気なしです(爆)

ただ、良かったなと思う事は、
自分があまり普段しない事をすると、
それだけで普段得られない経験値を得られるような気がします。

今回で言えば、運営側の難しさっていうのが、
会の最中のひょんなアクシデントもあってよくわかりましたし、
参加者がどういう気持ちで参加しているのか、
どうすれば喜んでくれるのか、
どうすれば参加者同士の仕事に繋げる事ができるのか、

いざ自分がその立場になった時に上手くできるできないは別として、
「自分ならこうするのに」という考えを持つことが出来ました。

気だけかもしれませんが、苦手な事をするのもどこかで役に立つことは、
今まで多々あったので、良い機会になったかなと思います。
実際やるかどうかは別として、色々と案も浮かびましたし。。。

今の営業代行という仕事も、
自分がやりたくないと思っているという事は、
同じような人がきっといるんだろうなという所がスタートです。

人が嫌がる、やりたがらない事にはきっとビジネスチャンスがあると思っていますし、
今後もその考えは変わらないと思います。

日々の業務に追われがちで、
ほぼルーティンみたいな仕事をしていると、
思考が固まってしまいますし、たまには外に出てみるのも必要ですね。

次の参加はいつになるかわかりませんが、
たまには誘われたら行こうかなと思います。