新規開拓アウトソーシング専門の環境ビジネス総合事務所

新規開拓をアウトソーシングすることにより、日々の営業活動が格段にスムーズに!

2016年 1月

メールDMの有効性

2016-01-22

 

なぜ、電話営業(テレアポ)でなく、メールで新規開拓をするのか?

最大のメリットは、

テレアポに比べて無理に獲得するアポイントがなく、少なからず関心のある企業からの反響が多い

という点があります。

電話の場合はどうしても、アポイントを取る事に主眼が置かれる為、

訪問からの成約率が低い傾向にありますが、

わかっていても一番簡単な方法の為、まずはこれを試す企業が多いのではないでしょうか?

 

当然、弊社も最初はテレアポをやっていましたし、

以前勤めていた企業でも、メインはテレアポでの新規開拓をしていました。

 

ただ、これが非常にツライ…。

 

私自身はアポは結構とれていた方でしたが、

元々小心者(?)ですので、電話をかける前はいちいち緊張していましたし、

見込は低いと分かっていても、

「資料だけでも…」といって、無理やりアポイントとして、訪問をした事もありました。

 

弊社にもよく営業電話はかかってきますが、

ほぼ面談までしようというような提案はなかなかありません。

 

まず、何らかの作業をしているときにかかってきた電話の場合は、

特にその場で話をきく事ができないので、前に進む事はほぼありません。

 

これに対してメールDMの場合は、

配信先が都合の良い時に返信ができるので、

自社のHPや内容をじっくり検討して頂いてから連絡を頂ける可能性が高くなります。

 

ですので、メールで取ったアポイントの場合は、

実際に受注に繋がる率がテレアポに比べて圧倒的に高くなるのです。

 

弊社クライアントの多くは、弊社サービス導入前に何らかの新規開拓を試されています。

テレアポ、FAXDMが代表されますが、

それらの方法であまり良い結果が出ていない企業こそ、

ぜひ、弊社サービスを体感して頂ければと思っています。

 

 少しでも分からない点があれば、どうぞお気軽にご連絡下さい。

皆様の新規開拓の一助となれるよう、誠意をもって対応させて頂きたいと思います。

謹賀新年

2016-01-06

旧年中もクライアントの皆様に支えられ、

大変良い1年を過ごすことができました。

 

本年も1件でも多く有益な案件提供ができるよう、

皆様の新規開拓の一助となれるサービス提供を心がけます。

 

さらなる飛躍の年にできればと思いますので、

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。