新規開拓アウトソーシング専門の環境ビジネス総合事務所

新規開拓をアウトソーシングすることにより、日々の営業活動が格段にスムーズに!

2015年 1月

お客様の声:社会保険労務士事務所(大阪府)

2015-01-17

社会保険労務士事務所(大阪府)】
取引開始時期:2014.10~

①導入の経緯
集客ツールとしてDMやFAXを行っていたが、
反応率が悪く他に手段がないかと探していたところに
タイミングよく連絡がありました。

②導入の決め手
来所いただいた時点では、半信半疑でしたが、筒井社長様の
真摯なお話ぶりやその後の対応の良さに「これは信頼できる!」
と思い導入を決めました。

③効果
実際にメールDMをして反応があった事業所様のみ対応するため、
他のDMやFAXに比べて効率が良いです。

④今後に関して
導入時から、半年後くらいから顧問契約に結び付ければよいと
考えておりましたので、これからの動きが楽しみです。

阪神淡路大震災から20年…

2015-01-16

あれからもう20年も経つんですね。
時の流れを感じずにはいられません。

 

当時、高校2年生だった私は、兵庫県の宝塚市という所に住んでいました。

震度は7だったと思います。

地鳴りと共に目が覚め、
遠くからゴォォーッという音と共に、バリバリバリッと音がしたかと思うと、
気づいたらベットから落ちていました。

初め何が起こったのか全くわからずに、
ただ、茫然としていると、2階から親が降りてきて、
「すごい地震やったな」
と言われて、初めて地震だという事に気が付いたのを覚えています。

 

強烈に印象に残っているのは3点あります。

一点目は、外に出ると異様にガス臭かった事。
どこかでガス管が破裂していたのだと思います。

二点目は、しばらく体が常に揺れているような感覚に襲われました。

余震の頻度も高いので、
横になると常に揺れているような感覚に陥り、
全く熟睡できない日がしばらく続いていたように記憶しています。

恐怖心もあったと思います。

最後は火事の恐ろしさです。
約1割の方が火災で亡くなられています。

テレビでもずっと報道されていましたので、
よく記憶に残っています。

 

あれから20年経って、
今では神戸に住まわれている方の約4割が「震災を体験していない」そうです。

時代も進んでいるんだなと、改めて実感させられました。

もう2度とあの経験はしたくありませんが、
災害はいつどこで起こるかわかりません。

この日が毎年来るたびに、家族で当時の事を話し、
防災意識をもって万が一に備えるのが、自分なりのせめてもの教訓です。

お客様の声:広告代理店(滋賀県)

2015-01-15

■【広告代理店(滋賀県)】
取引開始時期:2014.3~

①導入の経緯
御社からのメールではじめ知りました。
新規開拓のアウトソーシングは他社に何度かお願いしたことはありますが、
「こういうサービスがあるんだ」とその時初めて知りました。

②導入の決め手
筒井さんの事前の対応が非常に丁寧で、価格的にもそれ程負担にならないと思い導入を決めました。
案件が選べるという点は今まで聞いたことがなかったので、その点も決め手だったと思います。

③効果
今まではテレアポで何とかアポを取ってから行っていましたが、
体感で分かるほど、お客さんの反応が違っています。
今までは、「少しの時間なら良いよ」みたいな反応が多かったのですが、
筒井さんにお願いして取って頂いたアポ先は、「わざわざすいません」
みたいな反応が多いです。
非常に満足しています。

④今後に関して
定期的にお願いしようと思います。
結果も出ていますので、これからにさらに期待しています。

業務提携のご案内

2015-01-15

弊社では「新規開拓」「環境ビジネス」を通して社会貢献をしたいと、
真剣に考えております。

培った技術、ノウハウを最大限に生かして、
クライアントの事業発展を継続的に支援し、
社会貢献に繋がるサービスの普及に尽力する事を使命としています。

法人、個人、地域は問いません。
同業、他業種等、業界も問いません。

相互に発展できる業務提携先を広く募集しておりますので、
ぜひ、貴社の強みをお聞かせ頂ければ幸いです。

ご連絡お待ちしております。

【問い合わせ先】
TEL:06-6657-6593
info@kankyobusiness.com

お客様の声:建材卸販売(岩手県)

2015-01-14

■【建材卸販売(岩手県)】
取引開始時期:2010.2~

今年でもう5年目なんですね!

おかげさまで筒井さんからの紹介で、
代理店も増え、HPも賑やかになり、本当に感謝しています。

今は東北圏内まで地域を広げる事ができました。
今年は更なる拡大を目指しています。

今年も宜しくお願いしますね。
期待しています!!

営業代行会社らしくない営業代行会社

2015-01-14

よくお客さんから言われるのが、
「営業代行会社っぽくない」
といわれます。

皆さんがイメージされる営業代行会社というと、

「押しが強い感じで、ちょっと恐い」
みたいなイメージがあるかもしれません。

もともと、
「営業トークがべらぼうに上手い」とか、
「話のネタが豊富」だとか、
そんな誰もが
「あっ、あの人営業力あるなぁ」
というような感じでは決してないです。

人前で話すと今でも緊張して赤面しますし、
たまには、ぷるぷる手も震えているかもしれません。

変な汗が出てきたりもします。

人見知りも良くしますので、初回訪問はいつも緊張します。

あまり喜怒哀楽を表に出さないタイプらしく、
「何考えてるかよくわからない」
といわれる事もあります。

「関西人だから面白い事言って」
と言われても、持ちネタ一つもありません。

 

ただ、そんな自分でも、企業人時代を含めても、
昔からお客さんには恵まれていたように思います。

自分はスーパー営業マンではないという事は 重々認識しているので、
要領が悪くても、「真面目」に仕事に取り組んできました。
そして、なるべく「正直」に思っている事を伝えてきたと思います。

ですので
「しゃあないなぁ」
と言われながらでも、仕事を頂けていたのだと思います。

世間の一般的なイメージで語られる、
ガンガン新規開拓をするような、ガツガツ新規開拓するような営業代行会社ではないですが、
クライアントと同じ目線に立って、一緒にビジネスを少しずつ大きくさせて頂ければと思います。

「営業代行会社らしくない営業代行会社」
の方向で今後も進めて行ければと思います。

お客様の声:環境系コンサル(福岡県)

2015-01-14

■【環境系コンサル(福岡県)】
取引開始時期:2013.6~

いつもお世話になります。
昨年に引き続き今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昨年は筒井さんのおかげで数社新規契約を頂けました。
●●の時は、最初の段階で非常に関心が高かったので、
ちょうどタイミングが良かったようです。
ありがとうございました。

中には、?と思う案件もありましたが(笑)
殆どの案件で、商談のテーブルにつけた事は、非常に感謝しております。
むしろ会いに行って感謝された案件の方が多かったです。

たぶん筒井さんの丁寧な文章が相手に好感をもって頂けているんでしょうね。
逆に会ってがっかりされないように必死です(笑

どうぞ、今年も有益な案件提供待っていますので
宜しくお願い申し上げます。

お客様の声:機械装置販売(岡山県)

2015-01-12

■【機械装置販売(岡山県)】
取引開始時期:2013.1~

環境ビジネスさんとはもう2年程の取引になりますね。

正直、初め、面談案件は定期的に出して頂いて、
提案先も増え、また、内容にも非常に満足していなのですが、
私の力不足と言いますか、なかなか受注案件が出せずに苦労していました。

そんな時にも、嫌な顔ひとつせず親身になって相談に乗って頂き、
色々とご無理も聞いて頂いていましたね。
(その分、昨年は少し恩返しできたかなと思います)

おかげさまで何とか経営も軌道に乗り、
これも一重に筒井様のおかげだと思います。

なかなか私のような年代になってきますと、
頭が固くなってきて、従来の成功体験から、
同じ手法を繰り返すだけになってしまいがちですが、
非常に色んな面からご提案も頂いてありがたい限りです。

今後も少しずつのご依頼でいつもお手間ばかり取らせているとは思いますが、
どうぞ、宜しくお願いします。

お酒あまり強くないとの事ですが、
今度、ぜひ、一献行きましょう。
大阪に行く際にはご連絡致します。

営業代行に依頼する費用はいくらが適切か?

2015-01-11

営業代行に依頼しようと考えた場合、
どこまで予算をかけるのが適切でしょうか?

あくまで概算の数値ですが、
参考までに知っておくと損はありません。

■顧客1件で1年間得られる利益

まず、営業にかかっているコストを計算する必要があります。

仮に、1件新規のお客さんが出来た場合、
月額2万円の利益があるとすれば、年間24万円。

この金額が、大体の目安になります。

この金額に設定しておけば、
2年目以降は利益が積み上がっていく計算になります。

ですので、まず依頼をする前に、
1件獲得した際の利益を把握していなければ、
なかなか予算を立てる事が難しくなります。

後は年間目標件数を設定すれば、凡その年間予算が立てられます。
仮に年間5件の新規顧客獲得を目標にするのであれば、
5件×24万=120万

ただ、実際は、新規見込先が増えると、
その分営業活動にかかる費用も増えますので、
もっとシビアな数値(7掛けくらい)で試算しておいた方が良いと思います。

ちなみに弊社の料金体系は、以下のページで参照できます。
参考:新規開拓メニュー・料金

案件ごとにより費用単価が違いますが、
年間100万の予算があれば、100件以上の見込先提供が出来ます。
反響総数で言えば、500件以上の反響案件があると思います。

100件以上の見込先企業があれば、
きっと貴社サービスを必要とされている企業に 5件以上、出会えると思いませんか?

売上を上げる為に、絶対しなければならない事

2015-01-11

売上を上げる為に、絶対しなければならない事は2点あります。

①既存顧客の流出を防ぐ事。
②新規顧客を獲得する事。

この2点は当たり前ですが、どちらも重要です。

売上は単純に言うと、
「客数」×「購入金額」で決まります。
さらに、
「客数」=「既存客」+「新規客」-「流出客」 になります。

当然、既存客の維持は新規開拓よりも低コストで済む場合が多いので、
まずはこちらに目を向ける必要があります。

ただ、これはどのような企業でも最低限やらなければいけない事であり、
さらに事業を拡大させたり、経営を安定させる為に、
次にする事として、「新規客」を増やすという作業が必要になります。

この際に、当然既存顧客からの紹介も含みます。
ただ、これはあくまでプラスαの要素に留めておくべきです。
なぜなら、いつ、どこで紹介して貰えるかは、
自社でハンドリングする事が非常に難しいからです。

過度な期待は禁物として、
あくまで自社で新規客を獲得するシステムを構築する必要があります。

となると、新規開拓は避けては通れない作業です。

では、具体的にどうすれば良いのか?

 

世の中には、何百万社という会社が存在します。

貴社のサービスは非常に魅力的なものであっても、
やはり社会に告知しなければ、どうやっても貴社に依頼する事ができません。

その一つの方法が、最近よくあるのがリスティング広告であったり、
SEO対策というのも一つの方法です。

当然、弊社のEメールでの告知も一つの方法です。

意外とこれだけインターネットが普及していても、
まだまだ、紙媒体の広告も主流として存在しています。

これらについては、新規開拓の方法にも記載していますので、
また、参考にしてください。

 

自社でやる場合は、営業マンを雇用又は育成する必要があります。
継続的に成果を出すように教育訓練する必要もあります。

もし、その方法として、テレアポや飛び込み営業をやる場合、これが難問です。
みなさん基本的には、泥臭い営業をやりたがらないと思いますので・・・
定着率も非常に悪い職種です。

 

営業代行会社に依頼するメリットは、
①時間の節約
②コストの削減
③営業リソースの確保
だと思います。

 

営業代行に依頼するメリットについては、
営業代行に依頼するメリットにも書いていますので、
また、参考になればと思います。

2 / 41234