新規開拓アウトソーシング専門の環境ビジネス総合事務所

新規開拓をアウトソーシングすることにより、日々の営業活動が格段にスムーズに!

‘社労士の新規開拓’

社会保険労務士事務所の新規開拓が得意な理由

2015-01-09

弊社クライアントの最大割合を占めているのが、
社会保険労務士(社労士)事務所です。

取引先は弊社創業当初からお世話になっている事務所もあり、
苦楽を共にした同志のような存在の方も多数おられます。

弊社が社労士の先生と特に相性が良い理由として、
「無形サービスをPRする方法として有効」
「対象業種が幅広く社会的ニーズが一定数ある」
という点が挙げられます。

 ■無形サービスをPRする方法として有効
社労士サービスは、コンサルティング業界と同様、
無形のサービスをいかに顧客にとってわかりやすく説明するかが必要になると思います。
これがなかなか新規開拓を難しくしている要素だとも思います。

「具体的にどういったメリットがあるのか?」
「事務所の雰囲気は?」
「価格、サービス内容は?」
これらを一瞬でお客様に伝えるのはなかなか大変です。
ただ、ここに弊社EメールDMの優位性があると思っています。

それは弊社自らが、
『EメールDMによる新規開拓』という無形のサービスを、
EメールDMのみで提案し、少しずつ実績を積み重ねて蓄積してきたノウハウでもあります。

もう1点、EメールDMのメリットとしてホームページへの誘導が挙げられます。

「アクセスがなかなか向上しない・・・」
「問い合わせが来ない・・・」
そんな悩みを解消できる可能性がEメールDMにはあります。

メールで反響を貰える企業というのは、
殆どの企業がWEBで検索し、事務所のHPを閲覧されてから返信してくれます。
メールの文中には事務所のURLも記載します。

多くは配信後2.3日以内に返信を頂きますが、
中には、返信のメール自体はもらえなくて面談まで行かないお客様でも、
ブログやメルマガなんかを購読してくれるようになる方もいます。

すると、事務所の大体の雰囲気を掴んでもらう事ができますので、
直接会っていなくても、少しずつ距離を縮める事ができるようになります。

「ちょっと1回話を聞いてみようかな」

事務所通信やメルマガなどを出されている事務所様も多いと思いますが、
定期的に情報発信していれば、きっとそんな企業が現れてきてくれます。

ただ、ここで誤解されて欲しくないのが、
ホームページの見た目の綺麗さは、それ程重視される要素ではないという点です。

いくらデザインが綺麗なホームページでも、
コンテンツ(中身)がしっかりしていなければ反響率自体に大きな差は見られません。

貴社の特徴(強み)をPRした情報発信で、
お客様の心に響く新規開拓の支援ができれば大変嬉しく思います。

 ■対象業種が幅広く社会的ニーズが一定数ある
新規開拓で苦労されている事務所のお話を聞かせて頂くと、
「本当にそんなニーズあるの?」
と良く聞かれますが、社会的ニーズは間違いなくあります。

「就業規則」、「給与計算」、「助成金」、「委託型募集人」、「マイナンバー制度」などなど、
社労士様の社会的ニーズは非常に高いものがあります。
特に労務管理に人員を割けない中小企業はまだまだありますし、意識の高まりもあります。

あとは、貴事務所の強みを社会に埋もれさせずにPRする方法を上手く活用する事ができれば、
きっと、新規開拓が楽しくなると思います。

社労士開業事務所は年々増え、今では約23,000事務所になっています。
他社との差別化を図る1つの手段として、
今までにない新規開拓システムを貴社で構築して頂く一助となれればと思います。

社会的ニーズを掴んだ配信を継続的に行えることが弊社の強みです。
これが、現在の弊社とクライアントにとって良好な関係構築に繋がっているのだと思います。

実際に社労士事務所様の配信で頂いた反響文例、も載せておりますので、
一度、ご参照頂ければと思います。