新規開拓アウトソーシング専門の環境ビジネス総合事務所

新規開拓をアウトソーシングすることにより、日々の営業活動が格段にスムーズに!

営業代行会社らしくない営業代行会社

2015-01-14

よくお客さんから言われるのが、
「営業代行会社っぽくない」
といわれます。

皆さんがイメージされる営業代行会社というと、

「押しが強い感じで、ちょっと恐い」
みたいなイメージがあるかもしれません。

もともと、
「営業トークがべらぼうに上手い」とか、
「話のネタが豊富」だとか、
そんな誰もが
「あっ、あの人営業力あるなぁ」
というような感じでは決してないです。

人前で話すと今でも緊張して赤面しますし、
たまには、ぷるぷる手も震えているかもしれません。

変な汗が出てきたりもします。

人見知りも良くしますので、初回訪問はいつも緊張します。

あまり喜怒哀楽を表に出さないタイプらしく、
「何考えてるかよくわからない」
といわれる事もあります。

「関西人だから面白い事言って」
と言われても、持ちネタ一つもありません。

 

ただ、そんな自分でも、企業人時代を含めても、
昔からお客さんには恵まれていたように思います。

自分はスーパー営業マンではないという事は 重々認識しているので、
要領が悪くても、「真面目」に仕事に取り組んできました。
そして、なるべく「正直」に思っている事を伝えてきたと思います。

ですので
「しゃあないなぁ」
と言われながらでも、仕事を頂けていたのだと思います。

世間の一般的なイメージで語られる、
ガンガン新規開拓をするような、ガツガツ新規開拓するような営業代行会社ではないですが、
クライアントと同じ目線に立って、一緒にビジネスを少しずつ大きくさせて頂ければと思います。

「営業代行会社らしくない営業代行会社」
の方向で今後も進めて行ければと思います。