新規開拓アウトソーシング専門の環境ビジネス総合事務所

新規開拓をアウトソーシングすることにより、日々の営業活動が格段にスムーズに!

新規開拓営業の方法

2015-01-08

新規開拓営業には様々な方法があります。

飛び込み営業、テレアポなどは自社でもすぐに始められるので、
やられた方も多いと思います。

その他の方法としては、
WEB広告やFAXDMなども取り組まれている企業も多いと思います。

その中で、Eメールを活用した新規営業に取り組まれている企業は、
意外と少ないように思います。

その理由として一番多いのが、
「本当に反応あるの?」
という点だと思います。

反響率を決定づけるには主に2つの要素があります。
①原稿案
②リストの正確さ

的外れな内容を的外れな相手先に配信しても、
反応がないのは当然です。

また、リスト販売されているリストを購入しても、
なかなか思うような反響は得られません。

それも当然、他の企業でも同様のリストで営業しているので、
よっぽどニーズに合致していないとなかなか難しいです。

けれども、ちゃんとリストを精査し、
ニーズに沿った原稿内容で配信を行えば、きっと反応があるはずです。

精度の高いオリジナルリストを作成し、
ニーズに沿った配信原稿ができれば、
時間はかかっても、きっと結果は出ると思います。